「夫婦で同じ納骨室に入墓することを希望しています。そのようなことは可能でしょうか?」
「家族で同じ納骨室に入ることは可能でしょうか?」

このようなご質問をいただく場合が、多数ございます。
同じようなご心配・ご不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

南禅寺帰雲院 永代供養塔「ともし碑」では、ご夫婦やご家族で同じ納骨室にご入墓いただくことが可能ですのでご安心ください。
当永代供養塔では、個別納骨の場合も三十三年後に合祀墓へお移しすることになります。が、同じ納骨室(カロート)に複数霊位ご入墓されている際は、最終入墓者がご入墓後、三十三年後に該当納骨室のご霊位全てを合祀にお移しいたします。
したがいまして、先にご入墓されている方が、先に合祀墓へ移されることはありませんのでご安心くださませ。

また、ご家族でのご入墓につきましても、お気軽にご相談ください。
(一部対応できないケースがございます。)

※Dタイプ(最初から合祀)の場合は、最初から皆様のお遺骨と合葬となります。

永代供養をご希望の方々には、様々なご事情がおありになるかと思います。
それぞれの方のご事情にあわせて、どのようなご対応をさせていただけるかを、丁寧にご説明させていただいております。
永代供養をご検討の際は、是非一度お気軽に資料請求いただければと思います。

永代供養塔「ともし碑」の資料請求はこちら

※お申込の際には、永代供養塔「ともし碑」使用規約へのご同意が必要となります。





640-100 資料請求バナー