帰雲院 永代供養塔「ともし碑」への改葬の手順について

今あるお墓から、永代供養塔「ともし碑」へ霊位(遺骨)を移したい場合はどのようにすればよいのでしょうか?

お墓やご霊位を移動することを、「改葬(かいそう)」といいます。

一般的に改葬は、次の手順で行われるのが通常です。

①新しい納骨先を確保し墓地管理者に受入証明書を発行してもらう。
(永代供養塔「ともし碑」の場合は、お申込手続きを完了させ、使用許可書を発行してもらう。)

②今あるお墓の管理者に、自治体が発行する改葬許可申請書と埋葬証明書に署名・捺印してもらう。
(管理者は、寺院墓地であればそのお寺様、公営墓地であれば市町村、民営墓地であればその管理者となります。自治体とは今お墓のあるところの自治体のことです。)

③今お墓のある自治体から改葬許可書を発行してもらう。
(受入証明書、改葬許可申請書、埋葬証明書の提出が必要です。)

④遺骨を取り出す日程を決め、遺骨を取り出す。
(魂抜きといった閉眼供養など)

⑤新しい納骨先で納骨をする。
(改葬許可書を新しい納骨先に提出する。)

※お墓の撤去等が必要な際には、その段取りも必要になります。

改葬のご相談もお気軽にお申し付けいただければと思います。





640-100 資料請求バナー