永代供養塔「ともし碑」のカロート(納骨室)は自由に選ぶことが出来ますか?

帰雲院 永代供養塔「ともし碑」の個別カロート(納骨室)は、全部で680室ほどあります。

塔の形状は、中央に2本の塔があり、その周りを「コ」の字型の構造物が囲んでいるような形です。

中央の2本の塔は、高さが8メートルあり、各面ごとに納骨室(カロート)が、縦に12室、横に8室ございます。

周りの「コ」の字型の方も、各面縦に8室の高さがございます。

お申込者の方々にも、カロート(納骨室)の場所に好みがおありです。

「私は、お参りしやすいように目線の高さのあたりの場所がいい!!」

「私は、入墓したら、空に近い高いところにある場所がいい・・・」

ある方は、「お参りの際に、しゃがんで手をあわせられるくらいの場所がいい。」

皆様、様々です。

そこで、帰雲院 永代供養塔「ともし碑」では、個別納骨室の場所につきましては、先着順にて自由にお決めいただけます。





640-100 資料請求バナー