永代供養を京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良でお探しの方、南禅寺帰雲院永代供養塔「ともし碑」のご紹介。

地下鉄「蹴上」~帰雲院

  • HOME »
  • 地下鉄「蹴上」~帰雲院

地下鉄「蹴上」駅から帰雲院までの道程(交通・アクセス)

南禅寺 帰雲院 永代供養塔「ともし碑」へ地下鉄をご利用になってお越しいただく場合の道順をご説明させていただきます。

地下鉄蹴上駅出口地下鉄東西線「蹴上」駅で下車していただき、1番出口(南禅寺・永観堂方面)より、駅を出てください。

地下鉄蹴上駅出口

地下鉄蹴上駅出口

1番出口を出ていただき、右(三条方面)へ30メートルほどお進みください。

三条方面へ

三条方面へ

インクラインをくぐるトンネル(ねじりマンボ)がございますので、そのトンネルをおくくりください。

疎水トンネル

疎水トンネル



トンネルをおくぐりいただきましたら、まっすぐ道なりにお進みください。

疎水トンネルを出てからの風景

疎水トンネルを出てからの風景



途中の風景です。

道なりに

道なりに



金地院を過ぎていただきますと、このような門がありますので、門を出て右へお進みください。

金地院付近の門

金地院付近の門



すると南禅寺の門(中門)がございます。
観光バスやタクシーが止まっているところです。

南禅寺門

南禅寺門



門をおくぐりいただきましたら、まっすぐお進みください。

南禅寺境内参道

南禅寺境内参道



すると突き当たりに南禅寺本坊の建物が見えてまいります。(方丈庭園の拝観をしているところです。)

南禅寺本坊

南禅寺本坊



南禅寺本坊のところを左に曲がり50メートルほどお進みいただくと、右側に帰雲院がございます。

南禅寺境内参道2

南禅寺境内参道2

関連記事

「ともし碑」について
永代供養とは
南禅寺と帰雲院について
「ともし碑」の特徴
「ともし碑」の造り
「ともし碑」供養とお参りについて
メディア掲載
「ともし碑」の費用について
お申込までの流れ
帰雲院までの道程

640-100 資料請求バナー

資料請求・現地見学・お問い合せはこちらから! TEL 075-212-4434 午前9:00~午後18:00

PAGETOP