永代供養を京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良でお探しの方、南禅寺帰雲院永代供養塔「ともし碑」のご紹介。

「ともし碑」の費用について

  • HOME »
  • 「ともし碑」の費用について

永代供養塔「ともし碑」の費用について

下記の図は永代供養塔「ともし碑」を上から見た図となります。

永代供養塔「ともし碑」を上から見た図

永代供養塔「ともし碑」を上から見た図

永代供養志納金

◎個別納骨タイプ 100万円(一室毎・一室につき4人まで入墓可)
◎最初から合祀のタイプ 15万円(一霊位毎)

  • 個別納骨室(カロート)タイプにつきましては、永代供養料は一納骨室毎となります。上記費用×人数分ではありません。
  • 一室に複数霊位のご入墓が可能です(上限有)。従いまして、ご夫婦やご兄弟、ご家族等で同じ納骨室にご入墓可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。
  • 個別納骨室の場合、三十三年間安置後、地下合同カロートにお移しし、永代供養をさせていただきます。
    (個別納骨室に複数霊位ご入墓される場合は、最終ご入墓者から起算し三十三年後に地下合同カロートにお移しいたします。)
  • お戒名がない(俗名のまま)の状態でもご入墓可能です。
  • 個別納骨・合同納骨を問わず、春と秋のお彼岸・夏のお盆の年三回の法要は、帰雲院本堂および永代供養塔「ともし碑」墓前に於いて、帰雲会および「ともし碑の会(瑞雲会)」が、永代に亘り供養を行います。

その他の費用

会費(入墓まで)

  • 「ともし碑の会」     年六千円(必参加)
    ※生前の間のみで入墓後は一切不要です。(入会金はありません)
  • 壇信徒会(帰雲会)  年一万二千円(任意)

入墓供養(納骨法要)

  • 一霊     七万円
    (二霊位以上の同時納骨の場合、二霊位目からは一霊位につき二万円の追加となります。例:二霊同時入墓の場合、入墓供養料は合計九万円となります。)

プレート作成

  • 個別納骨タイプ      一万六千三百円
  • 最初から合祀(Dタイプ) ご相談下さい

ご希望により

  • 個別法要     七万円
    (複数霊位同時の個別法要の場合は、法要料が入墓供養料に準じます。)
  • 先祖供養     十万円
  • お戒名・お位牌につきましてはご相談に応じます。
    (無くてもお申込み・ご入墓は可能ですのでご安心ください。)

永代供養塔「ともし碑」費用についての補足説明

お申し込み時に必要な費用は、

  • 永代供養料
  • プレート作成費用
    (申し込み時に作成を希望される方のみ。申し込み手続き完了以降、先々でのご作成でもかまいません。その際は、作成時のご請求となります。)

となります。

入墓供養料(納骨法要料)につきましては、入墓供養(納骨法要)時にお布施としてお渡しいただきますので、お申し込み時には必要ありません。

ともし碑会費につきましては、生前予約者がいらっしゃる場合のみ、生前予約者がご入墓完了までの間、納骨室一室ごとにご負担いただくものとなります。
(個別納骨室の場合は、お一人毎ではなく、納骨室一室毎となります。最初から合祀(Dタイプ)の場合は、お一人毎となります。)
個別法要(任意)につきましては、法要時にお布施としてお渡しいただきます。

永代供養塔「ともし碑」の費用に関して、ご質問・ご不明な点・気がかりな点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

関連記事

「ともし碑」について
永代供養とは
南禅寺と帰雲院について
「ともし碑」の特徴
「ともし碑」の造り
「ともし碑」供養とお参りについて
メディア掲載
お申込までの流れ
帰雲院までの道程
地下鉄「蹴上」~帰雲院

640-100 資料請求バナー

資料請求・現地見学・お問い合せはこちらから! TEL 075-212-4434 午前9:00~午後18:00

PAGETOP