帰雲会報 平成二十六年一月

永代供養塔「ともし碑」会員様各位

会員の皆様におかれましては、御安泰にて新年をお迎えになられた事と拝察申し上げます。本年も愛山護法のため、何とぞご高配賜りますよう御厳い申し上げます。
南禅寺の管長様の訓示が、中外日報に掲載されておりましたので、ご紹介いたします。


『方国風清し』
近年、風による災禍が目立っている。台風も年々規模が大きくなって国土を破壊し、竜巻の発生も珍しくなくなり、家屋を破壊して被書は甚大である。また異国から吹き来る汚染の大気は我が国に深刻な影響を与えつつある。
地球温暖化の現象はみな人心より発するところである。
就中、汚染の大気は煩悩染汚の心から生じる物といえよう。
我が南禅寺創建南院国師は、「我が道、大いに享(とお)る。一言に旨を定め、万国清し」と垂語された。
禅旨に即した生き方は端的に表現すれば『方回漕し』であると述べられたのである。
『万国清し』とは自己内心の有りようであることはいうまでもないが、その心でことに処すれば損壊ともに於いて清風が穏やかに吹き渡る。
まさに『薫風自ずから南より吹き来る』である。国内では放射能汚染の不安が拭いきれず、国外では戦火が収まらない現代、『万国風清くあれ」との願いを日々持ち続けていきたい。

臨済宗南禅寺派管長 中村文峰


§ 平成26年年回表 §
l周忌     平成25年没
3回忌     平成24年没
7回忌     平成20年没
13回忌     平成14年投
17回忌     平成10年没
23回忌     平成4年没
27回忌     昭和63年没
33回忌     昭和57年没
50回忌     昭和40年没


大般若札について
同封いたしました「おふだ」は、管長様の御導師にて正月三が日の問、ご本山でご祈祷いたした物です。
玄関などの入り口の内側上方にお貼りください。福が満ちますように。古い御札はお寺に納めて頂ければお炊き上げいたします。


§ お知らせ(予定)§
春季彼岸法要 3月23日(日)
盂蘭盆会法要 8月7日(木)
秋季彼岸法要 9月21日(日)
法要時間:檀信徒会(帰雲会)=午前10時より  ともし碑会=午後12時より


※会費納入の御願い
会員の皆様には、会費振込用紙を同封いたしております。事務処理の都合上、3月のお彼岸までにお振り込みお願い申し上げます。


※永代供養塔「ともし碑」墓参のご注意
ともし碑にお参りされる方で、南禅寺の本山境内で迷っておられる方があります。
契約者の方から「南禅寺に納骨した」とだけ聞いてこられ、困った兼に本山や、南禅寺の他の寺院に尋ねられ迷惑を掛けておられます。
苦情は帰雲院に届きます。
お知り合いの方がお参りされますときは、場所のよくわかっておられる契約者が同伴責任を持ってご案内くださるよう御願い申し上げます。
本年も正月早々、ご本山宗務所でお参りの場所等を尋ねて、ご迷惑を掛けられた方がありました。
当院の事を他の寺院に開かれても解りませんので、くれぐれもご注意ください。
もしお困りになることがありましたら、「永代供養事業協同組合」にお問い合わせください。

【お問合せ】
永代供養墓事業共同組合
(販売代理店:アール・ライフ・サポート合同会社)
〒602-8032
京都市上京区夷川町388-3 GCビル4F

TEL (075)212-4434 / FAX (075)212-0230
メール:info★eitaikuyoubo.com
(★を@に変換してください。)

帰雲院
TEL (075)771-4805





640-100 資料請求バナー