今回は、京都駅から南禅寺へのアクセス方法についてご紹介いたします。

京都駅から南禅寺へのアクセスについては公共機関の場合、

・バス(市バス・京都バス)
・地下鉄

のどちらかを利用するのが一般的です。

特に、地下鉄利用の場合京都駅からでも30分かからず南禅寺へ起こしいただくことが出来ますので、
ちょっと京都観光にお越しになられたような方にもオススメのスポットです。

京都駅から南禅寺へのアクセス|バスの場合

京都駅からバスで南禅寺へアクセスする場合は、京都駅バスターミナルより下記のバスに乗車します。

 
5系統「岡崎公園 平安神宮  銀閣寺・岩倉行き」

下車停留所:「南禅寺 永観堂道」

 
時刻表はこちらです。
 
%e5%b8%82%e3%83%90%e3%82%b9%e6%99%82%e5%88%bb%e8%a1%a8

引用:http://www2.city.kyoto.lg.jp/kotsu/busdia/hyperdia/061212.htm

 
日中は概ね10分に1本のペースで出ていますが、五条通り経由のバスに乗るほうが渋滞を回避できる可能性が高いです。

京都駅よりバスで南禅寺へお越しいただく場合、乗り換えなしで最寄りバス停までお越しいただける点は便利ですが、
渋滞に引っかかりますと、かなりの時間を要することになります。

 
 

京都駅から南禅寺へのアクセス|地下鉄の場合

京都駅から地下鉄で南禅寺へアクセスする場合、

 
京都駅

地下鉄烏丸線「烏丸御池」下車、地下鉄「東西線」へ乗り換え(大津/浜大津方面行)

「蹴上」駅下車
1番出口より徒歩5分
 

となります。

多少の徒歩や乗り換え等が構わないということであれば、地下鉄利用の方が時間的にスムーズに、南禅寺へお越しいただくことが可能です。

蹴上駅1番出口を出ていただきましたら、西(三条方面)へ50メートル程下っていただきますと、インクラインをくぐる煉瓦作りのトンネル「ねじりマンボ」がございます。
そこを通り、道なりにお進みいただきますと、南禅寺参道へ出ることが可能です。

 
 

というわけで、今回は「京都駅から南禅寺へのアクセス方法」についてご紹介しました。

個人的には、地下鉄で、蹴上駅一つ手前の「東山」で下車し、平安神宮などをまわりながら、散歩がてら南禅寺へお越しいただくのもオススメです。

 
 


本カテゴリー記載の記事につきましては、永代供養墓事業協同組合がご利用者様のご参考になればという意図で記載しております。
したがいまして、南禅寺及び帰雲院が刊行している記事ではありません。予めご了承ください。
本カテゴリページに記載されております内容につきましては、自己責任にてご利用いただきます様お願い申し上げます。
いかなる被害・損害・トラブル等が発生した場合でも、当サイトでは一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。






640-100 資料請求バナー