今回は、京都南禅寺へのアクセス方法をご紹介します。
 
 
 

京都南禅寺へ電車でお越しの場合

南禅寺へ電車でお越しになる場合、最寄り駅は地下鉄東西線の「蹴上」駅になります。
 
JR利用の場合は、京都駅で地下鉄烏丸線「国際会館」行きの乗車していただき、
烏丸御池で下車、地下鉄東西線「浜大津」「醍醐・六地蔵」方面に乗り換えいただいき、「蹴上」駅で下車していただきます。
また、山陰本線「二条」駅からも地下鉄東西線に乗り換えることができます。
 
阪急利用の場合、「烏丸」で下車、地下鉄烏丸線の乗り換えいただき、「烏丸御池」で東西線に乗り換えます。
 
地下鉄東西線「蹴上」駅から、南禅時への一番早くアクセスできる出口は「1番出口」です。
1番出口を出て、西へ50メートルほどのところにあるインクラインの下をくぐるトンネル(ねじりマンボ)を通り、道なりにお進みいただきますと、
南禅寺参道に出ることができます。
 
 
 

京都南禅寺へバスでお越しの場合

南禅寺へバスでお越しになる場合、最寄りのバス停は市バス「南禅寺・永観堂道」となります。
バスは5番系統のバスです。
本数は日中は10~15分に一本位のペースで出ています。
 
「南禅寺永観堂道」から、南禅寺までの道順についてですが、
 
一つ目は、白川通りをそのまま南下し、南禅寺交差点から参道を上がっていく道順。
二つ目は、白川通りを少し北に上り、永観堂に通じる道から行く道順。
がありますが、一番最短距離なのは、下記にご紹介する道順です。
 

 
バス停から、白河通りを少し南へ行ったところに曲がり角があります。
そこから南禅寺を目指すのが、距離的にも一番近いです。(約700メートル)
 
 
 

京都南禅寺へお車でお越しの場合

お車で南禅寺へお越しになる場合、
 
名神高速京都東ICからなら、三条通りを京都市内方面へ直進し、そのまま仁王門通りへ入り「南禅寺前」交差点から参道に入ることができます。
 
京都市内からの場合、
南からお越しになる場合は、東大路仁王門通りを東へ行くと、「南禅寺前交差点」に出ることができます。
北からお越しになる場合は、丸太町白川交差点(「天王町」交差点)を南へ行き、白川通りを南下いただくと「南禅寺前交差点」に出ることができます。
 
ただし、桜や紅葉の時期などのシーズンは、南禅寺の駐車場はすぐに一杯となります。
近隣のコインパーキングもすぐに満車になってることが多いです。
 
 
 

というわけで、京都南禅寺へのアクセス方法のご紹介でした。





640-100 資料請求バナー